タンジョンパガーの「東京そば」で人気の「天玉そば」($11)をいただきました

東京の銀座・日本橋で店舗を構える「よもだそば」のシンガポール店「東京そば」は、タンジョンパガーのアイコンビレッジ1階にあります。

店構えはまさに東京の駅前にあるようなそば屋さん、気軽に入りやすい雰囲気です。

さっそく人気のそばを2種いただきました。

天玉そば 11ドル 日本人に人気ナンバーワン!

サクサクとしたかき揚げに生卵、ほのかなゆずの香りが食欲をそそる「天玉そば」。

もちろん生食可の卵*を使用、生卵を汁に溶かしてそばといっしょにいただきました。

日本人には「天玉そば」が一番の人気メニューだそうです。

*生卵の代わりに半熟卵に変更もできます

ほうれん草そば 10ドル さっぱりした冷たいそば

冷たいそばなら、ほうれん草・天かすがたっぷり入った「ほうれん草そば」。

ほうれん草のシャキシャキとした食感を楽しみながらいただきました。

さっぱりとした味で、暑いシンガポールにはぴったりのそばです。

出汁巻き玉子 4ドル もう一品!おつまみにも!

いくつかあるサイドメニューからも一品。

そばの出汁(だし)とつゆで仕上げた「出汁巻き玉子」。

出汁が染み込み、やさしい味になっています。

ビールや冷酒で、ちょっと一杯という時にもお勧めです。

ビール ハーフパイント4ドル、パイント8ドル

午後5時~午後7時のハッピーアワーはお値打ち価格でビールを楽しめます。

通常、ハーフパイント7ドル、パイント12ドルのところ、それぞれ4ドル・8ドルに!

仕事を早く切り上げて立ち寄りたいですね。

東京そばでは「うどん」も食べられます。

注文は「そば」「うどん」のいずれかを選び、さらに「かけ」「ぶっかけ」「ざる」を選択します。

ただし、「豚南蛮そば」・「鶏南蛮そば」は「かけ」のみ、「サラダそば」は「ぶっかけ」のみです。

気軽に入れる雰囲気のお店

シンガポール人と一緒に来ても、英語でそばの説明があるのも助かります!

「東京そば」のあるアイコンビレッジは、タンジョンパガー駅A出口から地上に出て左手へ、中国寺院の先にあるビルです。

お店の隣はセブンイレブン、道路(Tras Street)をはさんで向かいには100AM(ドンドンドンキ・ダイソー)があります。

この目立つ看板「Tokyo Soba」が目印です。

※ご紹介の価格には、サービス料(10%)とGST(7%)が別途加算されます。

店名
東京そば (TOKYO SOBA)
住所
12 Gopeng Street #01-16 ICON VILLAGE Singapore 078877
電話
+65-6410-9353
営業時間
11:00 – 15:00 (ラストオーダー 14:30) 17:00 – 23:00 (ラストオーダー 22:30)
レストランガイド掲載ページはこちらをクリック