シンガポールの新名所ジュエル・チャンギ空港の「酢重」でおすすめ料理をいただきました

話題のジュエルに「酢重」のシンガポール2店目がオープン!

オーチャード店でもお馴染みの和食に加えて、洋食メニュー・うどん鍋もメニューに加わりました。

さっそくおすすめ料理をご紹介いただきました。

酢重弁当(ご飯セット・デザート付) 28ドル

旬の食材を盛り合わせたおかずは、色合いも鮮やかで、改めて和食は舌と目で味わうものと再認識。

定食のご飯は、銅釜炊きご飯(白いご飯)セット / 炊き込みご飯セットから選べます。

今回は、ジュエル・チャンギ店限定の炊き込みご飯セットをいただきました。

だしの効いた鶏肉入り炊き込みご飯とあったかいお味噌汁が食欲をそそります。

ちなみに、おかずなしのご飯セットのみ(銅釜炊きご飯(白いご飯)セット / 炊き込みご飯セット)の注文も可能(9ドル)。

ご飯・お味噌汁・お新香の3点セットは、お酒とおつまみの後の〆にも、よさそうですね。

シーフードドリア(味噌汁付き) 32ドル

とろりとしたクリームがご飯や具と交じり合い、海鮮からの旨味がしっかりと出ています。

熱々ですので、口の中に火傷をしないように、少しずついただきました。

豚の味噌鍋(ご飯付) 28ドル

味わい深い味噌が特徴の鍋料理です。

鍋にはうどんも入って、ボリュームたっぷり!

ピリ辛の辛味噌を少しずつ、スープに溶かしいただきました。

食べているうちにポカポカと身体が暖まってきます。

この量を食べきれるか心配でしたが、実はご飯のお代わり(無料)までしてしまいました。

柚子クリームパイ 9ドル

デザートは、日本人パティシエによる繊細な味!

甘さ控えめ、柚子独特の味と香りが口の中に広がります。

Waterfall Viewのテーブルから、ジュエル名物の滝を眺めては、音を聞きながら、食後にのんびり。

*コーヒーは別料金

*酢重でのデザートのご提供は食事をオーダーされた方のみ(デザートのみのオーダーは隣のカフェでのご提供)

リラックスするなら、Waterfall View

屋外席とも言えるWaterfall Viewのテーブルは、花壇の上がジュエルの

もちろん、エアコンも効いていますので、快適です。

流れ落ちる水の音を聞きながら、しばしジュエル内の混雑さを忘れさせてくれました。

「シンガポールに住む方のみならず、近隣諸国から出張や旅行で来られる方にもご利用いただければ」とのことです。

てんぷら・とんかつ・定食・どんぶり・洋食・うどん鍋・弁当・サラダ・おつまみ・甘味など、メニューはバラエティーに富んでいます。

下記は、メニューの一例

  • 海老と野菜の天ぷら定食 27.00ドル
  • ミックスカツ定食 34.00ドル
  • 鶏もも肉の特製黒酢炒め定食 28.00ドル
  • ほっけ開き定食 24.00ドル
  • 親子丼 23.00ドル
  • 鶏の味噌鍋 26.00ドル
  • チキンソテーのクリーム煮定食 28.00ドル
  • お子様定食 12.00ドル
  • 揚げ豆腐とアボガドのワカメサラダ 15.00ドル

酢重ジュエル・チャンギ店への行き方

*空港第1ターミナルとの接続口から、中心の滝を挟んだ反対側、SHANG SOCIAL (香聚)とは、通路を挟んで隣です。

*電子案内(ダイレクトリー)でお店の場所を確認する場合には、JW360(ジェイダブリュー・スリーシックスティ)を入力。

*インフォメーションカウンターでは、JW360(ジェイダブリュー・スリーシックスティ)でおたずねください。


ジュエル・チャンギ空港/最上階(5階)のキャノピーパーク(Canopy Park)が、6月10日(月)にオープンしました。

ジュエル構内は、まだまだ混み合うことが予想されます。

疲れた時には、酢重ジュエル・チャンギ店でひと休み、リラックスするのもいいですね。

※ご紹介の価格には、サービス料(10%)とGST(7%)が別途加算されます。

店名
酢重レストラン(ジュエル・チャンギ店) / SUJU JAPANESE RESTAURANT
住所
78 Airport Boulevard #01-223/224/225 JEWEL CHANGI AIRPORT Singapore 819666
電話
+65-6243-2466
営業時間
11:00 – 23:00 (ラストオーダー 22:00)
レストランガイド掲載ページはこちらをクリック